黒岡衛星の1日1枚1言

この"ブログで音楽の話しかしたくない"がすごい!第一位

2024-01-01から1年間の記事一覧

V.A.『Silencio = Muerte : Red Hot + Latin』('96)

Red Hot + Latin: Silencio = Muerte [Explicit] The Red Hot Organization Amazon 見かけたら買っているRed Hotのコンピシリーズ。毎度ブラジレイロやアフロ、ジャズなどそういったものをコラボ多めのアーティストがポスト・モダンな解釈で披露するシリーズ…

New Order『Low-Life』('85)

Lowlife アーティスト:New Order Wea Amazon 3rdですか。そういや昔借りて聴いたなーくらいのもんでしたけど、久しぶりに聴き返すといや、かっこいいす。日本人好みのほとんどアニソンみたいなシャバシャバのメロディとマシーナリーなダンスのリズムが変幻自…

V.A.『Devolution (Alternative Rock Classics 1975-1985)』('95)

Devolution 1 (Alternative Rock Classics 1975-1985) by Various Artists, New Order, Pete Shelley, Generation X, Teardrop Explodes, Talki (0100-01-01) 【並行輸入品】 Amazon いわゆる『ポスト・パンク』の時代を切り取ったコンピレーション・アルバ…

ムーンライダーズ『イスタンブール・マンボ』('77)

イスタンブール・マンボ 日本クラウン株式会社 Amazon なんとなく夏のムーンライダーズといえばこれ(謎の夏アルバムとか出してましたが)。シティポップなA面にどんちゃん騒ぎのB面とムーンライダーズならではのひねくれたセンスで仕上げられたアルバムは今…

Polaris『Polaris presents continuity #5 & #6』('05)

Polaris presents continuity #5 & #6 Familysong / Polystar Co.,Ltd. Amazon こう、メンバーやボーカルの感じもあってフィッシュマンズ関連と位置づけしてしまいそうになりますが、ライブの音源を聴くとダブ・ポップよりはもっとグレイトフル・デッド的な…

Vinisius Cantuaria & Bill Frisell『Lagrimas Mexicanas』('11)

Lagrimas Mexicanas アーティスト:Vinicius Cantuaria & Bill Play It Again Sam Amazon いいですねえー。アヴァン・アメリカーナ・ギター奏者のビル・フリゼールと、リオのシンガーソングライターであるヴィニシウス・カントゥアリアによる連名アルバム。空…

The Cramps『Songs the Lord Taught Us』('80)

Songs the Lord Taught Us アーティスト:Cramps ユニバーサル ミュージック Amazon いわゆる『サイコビリー』の元祖として知られるバンドの1stですが、いやちょっとこれは違いますね。音楽性としてはもっとヨレヨレのパンキッシュな感じで、もう少しロカビリ…

THUNDERHEAD『Ugly Side』('99)

アグリー・サイド アーティスト:サンダーヘッド 日本クラウン Amazon 日本盤のギラギラしたジャケも風情があってよいですな。ドイツのヘヴィーメタル・バンドであったサンダーヘッドが解散して、ボーカルのテッド・ブレットがアメリカに帰ってからメンツを集…

Dry & Heavy『King Jammy meets Dry&Heavy in the Jaws of the Tiger』('00)

King Jammy Meets Dry & Heavy: In the Jaws of the Tiger Beat Records Amazon DUBの響きはやっぱ夏っすね。というわけで国産レゲエ・リズム・チームがレジェンドであるキング・ジャミーと製作したダブ・アルバムです。ジャパン meets ジャマイカ to 宇宙で…

V.A.『Happy End Parade -Tribute to はっぴいえんど』('02)

HAPPY END PARADE~tribute to はっぴぃえんど~ Speedstar Amazon ついついサブスクにない盤を買おうと思うとトリビュート・アルバムが多くなりますねということでこれは2002年に発売された2枚組。はっぴいえんどをトリビュートしたアルバムはいくつかあり…

bufferins『koboreochirumono』('01)

コボレオチルモノ アーティスト:BUFFERINS REALLIFE RECORDINGS Amazon 言わずとしれた国産女性ヴォーカルEMOの名盤、とはいえ現在は入手困難なのでその存在がどれだけ認知されているかはわかりませんが。(ブラッドサースティ・)ブッチャーズがいてカウパ…

Giovanni Mirabassi『Avanti!』('01)

【輸入盤】Avanti アーティスト:Giovanni Mirabassi ジョバンニミラバッシ Sketch Amazon 漫画『BLEACH』の巻末で言及されていたときからずっと聴きたくて、ようやく買いました。イタリアのピアニストによるソロの革命歌(曲?)集ということで、一聴…

Firebird『No.3』('03)

No 3 アーティスト:Firebird Steamhammer Amazon この穏やかなジャケとレイドバックした音楽性がナパーム・デスのオリジナル・グラインダーにして『リヴァプールの残虐王』カーカスのギタリストであるビル・スティアーから出てくるんだから音楽というのは面…

V.A.『録音鬼特別盤 ROKUONKI EXTRA!Live Aktion 4.18 Live』('15)

https://www.amazon.co.jp/dp/B00YGR0NS2 コーパス・グラインダーズ+ASTRO+★Grinderz★で★As/SS/gZ★(アストロ・グラインダーズと読むそう)と、インダストリアル・バンドWhite Hospitalの2時間一本勝負が収めされたライブアルバムです。1枚目の★As/SS/gZ★は…

Climb The Mind『蕾』('20)

蕾 Climb The Mind Amazon いわゆるエモの代表格でしょうか。違うかもしれない。ひねくれまくった角度からのユーモアを発揮しつつなんとなく嫌なものが残る絶妙な歌詞世界と引き算によって成立しているかのような3ピースのバンドアンサンブルがすさまじい違…

Plastic Tree『Plastic Tree』('24)

Plastic Tree [通常盤] [CD] アーティスト:Plastic Tree ビクターエンタテインメント Amazon まさかのここに来てセルフタイトルでビビりましたが、普通に最高傑作ですね。彼らからすると特別な気合を入れてできた作品ということもないそうですが、それだけバ…

クミコ『AURA』('00)

AURA(アウラ) EMI MUSIC JAPAN INC. Amazon 高野文子さんのジャケ絵CD集めてるんですよねえ。というわけでシャンソン歌謡歌手クミコによる(名義としては)デビュー・アルバム。松本隆と鈴木慶一プロデュース、ほかにもムーンライダーズのメンバーや細野晴…

クミコ with 風街レビュー『デラシネ』('17)

デラシネ deracine アーティスト:クミコ with 風街レビュー,クミコ コロムビアミュージックエンタテインメント Amazon シャンソン歌手クミコと作詞家松本隆、サウンドプロデュースに冨田恵一という布陣による大人のJ-POPプロジェクトですが、いいですよ。七…

RAISE A SUILEN『SAVAGE』('24)

SAVAGE【通常盤】 アーティスト:RAISE A SUILEN ブシロードミュージック Amazon 待望の2ndですが、いやもう期待通りの満足度。前作からさらにアグレッションを増しヤンキーイズムとKawaiiを足して2で割らない最強のラウドロックを演奏っています。前作よりED…

King Crimson『In The Court Of The Crimson King』('69)

In the Court of the Crimson King アーティスト:King Crimson Dgm Amazon 今さら僕が何かを言うものでもないですが初心に帰る思いでひとつ。昔聴いたときはどうしても「21世紀の〜」とそれ以外のテンションの差に馴染めなかったんですけど、彼らのキャリア…

tipToe.『thirdShoes.』('18)

thirdShoes. 6jomaProject Amazon そろそろ二期も終了らしいですが。タイトル通り彼女たちのサードシングル(最近だとEP扱いでしょうか)なのですが、本当にこれはいい作品です。特にリードトラックである「blue moon.」がもう白眉。ドビュッシー「月の光」…

PINK FLOYD『A Collection Of Great Dance Songs』('81)

Collection of Great Dance Songs アーティスト:Pink Floyd Emi Amazon ユーミンの『昨晩お会いしましょう』のボツジャケだったというトリビアもすっかりお馴染みのピンク・フロイドのベスト盤ですけれども、なんかやっぱりプログレ・バンドをベスト盤で聴く…

Marisa Monte『Universo ao Meu Redor』('06)

Universo Ao Meu Redor Phonomotor Amazon いわゆるひとつのMPBというやつですか。と言いつつあまり良くわかっていないのですが。一聴するとサンバやボサノバを取り入れつつジャズなんかの要素も感じられる柔らかなポップス、なのですが、どこか芯のところに…

V.A.『Tribute To TRICERATOPS』('20)

TRIBUTE TO TRICERATOPS アーティスト:V.A.,オムニバス T.O.M Records Amazon いやーいいトリビュートです。ピロウズの1枚目(『シンクロナイズド・ロッカーズ』)に並ぶかも。後輩から大先輩まで、トライセラトップスというバンドの音楽を愛する人たちが集…

V.A.『WELCOME TO PLASTIC WORLD』('99)

WELCOME TO PLASTIC WORLD アーティスト:オムニバス,オムニバス,TOSH’POSH’SKYLAB,SPOOZYS,SPOOZYS,福富幸宏,砂原良徳,BUFFALO DAUGHTER,BUFFALO DAUGHTER,立花ハジメとローパワーズ,東京スカパラダイスオーケストラ,ファンタスティック・プラスチック・マシ…

PLASTICS『ORIGATO PLASTICO』('80)

ORIGATO PLASTICO アーティスト:PLASTICS ビクターエンタテインメント Amazon いわゆるテクノポップ御三家はP-MODELの初期が好きで(若い人には多いかと思います)、プラスチックスは1stだけ聴いてまあいいかなと思っていたのですが、いやいやダメですねわか…

スガダイロートリオ『坂本龍馬の拳銃』('09)

坂本龍馬の拳銃 アーティスト:スガダイロー CooL FooL Amazon やーばいっすね。かっこいい。いわゆるピアノ・トリオ編成によるフリー寄りのジャズということになると思うのですが、リズムの組み立て方や壊し方、繊細でありながらダイナミックなサウンドにた…

ページェント『夢の報酬』('89)

夢の報酬 アーティスト:ページェント,NEXUS ROCK LEGEND ARCHIVE COLLECTION キングレコード Amazon いわゆる『ジャップス・プログレ』というやつですか。確か初めてディスクユニオンに行った時に買った覚えがありますね、懐かしい。内容はというとややゴシ…

曽我部恵一ランデヴーバンド『おはよう』('07)

おはよう アーティスト:曽我部恵一ランデヴーバンド Rose Records Amazon 曽我部恵一並びにサニーデイ・サービス関係はわりと好きな作品も多いのですが、特に気に入っている作品の一枚がこれ。この名義としてはほぼ唯一のスタジオ・アルバムで、これが出たと…

zabadak『宇宙のラジヲ』('07)

宇宙のラジヲ アーティスト:ZABADAK Gargoyle Records Amazon 僕が一番好きなアーティストはと訊かれると(訊かれないですが)さんざん迷った上にザバダックか東京スカパラダイスオーケストラかどちらかだと言うことにしているのですが、そんなザバダックの…